© 夏の麺益力、やきそばの達人 All rights reserved.

1047:新しい鰻の食べ方、ウナ玉スタミナ焼きそば

F6D2448A-0DA4-485F-9872-D37D7CF25251.jpeg

みんな大好きウナギと玉子焼き。ウナギ丼ばかりでは飽きてしまいますよね。

市販の鰻の蒲焼を熱湯でついてるタレを洗い流すのがポイント。

少し薄めの塩焼きそばを玉ねぎを入れて作ってお皿に盛ります。

先程のウナギをお好みの大きさに切ってカリッとフライパンで焼き一口ぐらいの大きさに切ります。

卵は出汁巻の調味料でオムレツを作って焼きそばの上に乗せてウナギものせます。

ウナギのタレをかけて、山椒を振って食べます。

関連記事

ご応募ありがとうございました!

全国、また海外の皆さんからご応募いただき、ありがとうございました。 おうち部門 106名 お店部門 104名 210名の皆さま…

【大賞 おうち部門】1106:とろっとスクランブルのせ夏野菜焼きそば

選考理由 良質なたんぱく質として、卵を使うことはよくありますが、スクランブルにすることで、彩り良く、のどごしも良い麺益力あふれる焼きそ…

【大賞 お店部門】2061:北九州市、お好み焼き てこじまん、夏野菜たっぷり塩そば

選考理由 ゴーヤは、夏の紫外線から体を守る抗酸化作用のあるβカロテンやビタミンCを豊富に含み腸内環境を整える食物繊維も豊富です。 夏…

【オタフクソース賞 おうち部門】1003:さっぱり爽やか!レモンの塩焼きそば

選考理由 レモンの香りと酸味が、塩やきそばに広がって、一気に食欲が増してきそうです。 見た目も涼しげで、夏の思い出やきそばですね。ソ…

【オタフクソース賞 お店部門】2048:富田林市、大門お好み焼き道場、海鮮焼きそば

選考理由 コスト無視のボリューム感は、さすが大阪のお店ならでは、ですね。 見るからにうまそうなお写真とともに、ソースの匂いがプンプン…

ページ上部へ戻る