© 夏の麺益力、やきそばの達人 All rights reserved.

1011:東ティモールのコロナ隔離ホテルで食べた白身魚のビーフン

東ティモールのコロナ隔離ホテルで食べた白身魚のビーフン_綿貫尚彦.jpg

東ティモール(インドネシアのお隣の国)では新型コロナウィルスの流行により、外国人は2週間ホテルでの隔離生活を強いられます。1歩も外出できません。食事は1日3回、お弁当が部屋に運ばれます。海に囲まれている当地ですが、根強い肉食の文化があり、また、魚介類は畜肉に比べて高価であること、さらに、魚の鮮度が悪いことが水産業の発展を妨げる原因と考えられています。私は、JICAの漁業振興の仕事で当地に来ています。肉食(チキンやビーフ)ばかりで胃腸が疲れていたので、この「白身魚のビーフン」は本当に嬉しかったです。「麺益力」を強く実感しました。隔離生活は些細なことが幸せなのです。ビーフン(米粉)の発祥は中国の福建省だと聞きました。軽い塩味のヘルシーなビーフンを東ティモールでも中国の影響力が増しています。私はここで魚食の多様化(和食含む)を図り、貧困層の栄養状態を改善したいと考えています。ロードサイドの魚市場でタコを見つけましたので、「たこ焼き」を東南アジアに普及していきます!

関連記事

<IN>夏野菜を使った焼きそば

夏野菜を使った焼きそば 夏にご近所さんからもらう きゅうりを焼きそば入れてみました。 きゅうりは、豚肉と炒めると相性がいい食材です。 最後に…

<IN>野菜たっぷり焼きそば

野菜たっぷり焼きそば オクラ 、茄子 、トマト 、だまねぎ 、キャベツ 、お肉 ブロッコリー 、かぼちゃ もやし 冷蔵庫のお野菜全部入れたよ…

<IN>夏野菜たっぷりの焼きそば

今日の晩御飯は夏野菜たっぷりの焼きそばを作りました。 玉ねぎ、キャベツ、豚バラ肉、茄子を炒め焼きそばを投入して焼きます。 出来た焼きそばの上…

徳島のソウルフード

ムーンサルトさんのカレーモダン&野菜炒め…

モダン焼き

呉名物です!…

ページ上部へ戻る